#79 新型コロナウイルス感染症に抗HIV薬は効かなかったって,つまりどういうことでしょうか?

JJCLIP論文抄読会#79

2020年度第1回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:2020年4月5日(日)

午後20時45分〜 仮配信
午後21時00分〜 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

*ツイキャス配信はこちらから.

新型コロナウイルス感染症に抗HIV薬は効かなかったって,つまりどういうことでしょうか?

【仮想症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬局長さんです.

現在は4月下旬,新年度になったはいいものの,このところ新型コロナウイルス感染症に伴う一連の騒動で,調剤も物販もなんだかピリピリした雰囲気.
終わりが見えない閉塞感に辟易しつつも,通常通りの業務を継続することが何より大事だと思っていたところ,今年卒業したばかりの新人薬剤師さんから声をかけられました.

「今日も患者さんからコロナのことで,”良さそうな薬はないのか”と聞かれたんです.現時点では有効な治療方法はなさそうですねぇと言ってはいるんですが,ちょっと疑問に思ったことがあって…」

抗HIV薬 効果確認できず 中国医師らの臨床試験で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200319/k10012339411000.html

「この記事だと,抗HIV薬を投与して死亡率が19.2%,投与してない人だと25%で,しかも入院期間も短かくなるのなら,明らかに効いてるんじゃないかと思うんです.でも効果がなかったって書いてあるじゃないですか?何かおかしいなくですか?」

「いい質問だね.それじゃあ,いい機会だから,この記事の元になっている英語論文とやらを読んでみようか」と応えたあなた.英語という単語に少し怯んでいる新人さんをよそに,当該論文をダウンロードして,その場で二人で早速読んでみることにしました.

【 お題論文 】

Cao B, Wang Y, Wen D, et al.
A Trial of Lopinavir-Ritonavir in Adults Hospitalized with Severe Covid-19
N Engl J Med. 2020;
PMID: 32187464

【使用するワークシート】

ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント

ランダム化比較試験 (1124 ダウンロード)
クリックするとダウンロードできます

JJCLIPってなに?

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)
とは, 当法人が運営する,EBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.

設立当初は薬剤師向けを意識した勉強会でしたが,現在は他職種,および一般の方々にも楽しく視聴できるよう配慮をしております.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です