#75 ダパグリフロジンは糖尿病のない心不全の患者さんにも有効なのでしょうか?

JJCLIP論文抄読会#75

2019年度第9回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:2019年12月15日(日)

午後20時45分〜 仮配信
午後21時00分〜 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

*ツイキャス配信はこちらから.

ダパグリフロジンは糖尿病のない心不全の患者さんにも有効なのでしょうか?

【仮想症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.
年の瀬を間近に控え,なんとなく慌ただしさを感じる毎日です.
今日は週明け月曜日.1週間のタスクスケジュールを確認していたら,
後輩薬剤師から声を掛けられ,やや興奮気味に次のようなことを述べました.


「先輩に教わって自分も論文検索がやっとできるようになってきました!昨日見つけた論文なんですが,SGLT2阻害薬の新しい使い方があるみたいなんですよ!こういう論文って面白いですね!早速医師にも情報共有したいところなんです!」

…少し話を整理すると,どうも糖尿病ではなく心不全の患者に,ダパグリフロジンを投与すると,投与しない場合と比較して,心血管死亡が減る,という内容の論文を見つけたようです.

「論文を検索することの敷居が下がったのは良いことだね」とまずは後輩をねぎらいつつ,「あとは,見つけた論文をしっかり吟味して,かつどんな患者さんになら適用できそうか考えてから医師に話を持っていこうか」と伝えたあなた.
そして,当該論文をダウンロードし,はやる後輩の気持ちをなだめつつ,その場で一緒に読んでみることにしました.

【 お題論文 】

McMurray JJV, Solomon SD, Inzucchi SE, et al.
Dapagliflozin in Patients with Heart Failure and Reduced Ejection Fraction.
N Engl J Med. 2019;381(21):1995–2008.
PMID: 31535829

【使用するワークシート】

ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント

ランダム化比較試験 (241 ダウンロード)
クリックするとダウンロードできます

JJCLIPってなに?

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)
とは, 当法人が運営する,EBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.

設立当初は薬剤師向けを意識した勉強会でしたが,現在は他職種,および一般の方々にも楽しく視聴できるよう配慮をしております.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です