#83 血圧を下げる薬はほんとうに安全なのでしょうか?

JJCLIP論文抄読会#83

2020年度第2回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:2020 年 8 月 2 日 (日)
20 時 45 分〜 仮配信
21 時 00 分〜 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

*ツイキャス配信はこちらから.

血圧を下げる薬はほんとうに安全なのでしょうか?

【仮想シチュエーション】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.

セミの鳴き声が勢いよく飛び交う晴天.

いよいよ遅めの夏がやってきたと感じる毎日です.

仕事がひと段落ついたある日の午後,後輩から唐突に声をかけられました.

「ちょっと相談があるんです.患者さんとお話ししていて,同意ももらって処方医に情報提供しようと思っているんですけれど,どうやっていいかわからなくて…」

後輩の質問の要約

処方提案をしようにもどの薬剤にどう介入すれば良いか判断できない

[患者情報]

  • 薬を飲むのにやや抵抗が残り続けている60歳女性
  • 特に目立った既往歴,家族歴もなし
  • 喫煙なし,機会飲酒
  • やや痩せ型
  • 既婚で旦那さんと2人暮らし.毎日の散歩が日課
  • 娘さん夫婦は市内に居住(非同居).2歳になる孫に会えるのが何よりの楽しみ.
  • 高血圧症,脂質異常症,逆流性食道炎の治療で以下の薬を服薬している
  • バルサルタン錠40mg
  • アムロジピン錠2.5mg
  • ピタバスタチン錠1mg
  • ランソプラゾールOD錠15mg

    各 1 回 1 錠 1 日 1 回 朝食後
  • 子供の頃から病気知らずであったが,50歳頃に脂っこいものを食べた後にひどい胸焼けを感じて受診.そこでランソプラゾールを処方された.
  • それ以来,健康診断や血液検査の結果によってだんだんと薬が渋々追加され現在に至る.
  • もう何年も体調が落ち着いていることと,気温が上がったのか最近はやや血圧が低め.具体的には自宅血圧が110/60 mmHg前後で維持されており,脈拍も70/min前後である.
  • 薬が多いとは思っていないけれど,減れば嬉しい.ただ,でも自分からは意見が言えない.
  • ただ,血圧を下げる薬がむしろ危ないとかなんとか言われてたような…という記憶は残っていて,あんまり飲みたくないかも,と思っている.
  • とはいえ,しっかり健康を維持して孫とめいっぱい遊んだり出かけたりしたい

「なんとなく処方提案するのは良くないことだから,一度,じゃあ降圧薬の安全性とやらについて論文をしっかり読んでみようか」

と,最近自分が見つけたARBと死亡リスクに対するメタ分析の論文を紹介し,その場で二人で早速読んでみることにしました.

【お題論文】

Wanas Y, Bashir R, Islam N, Furuya-kanamori L.

Assessing the risk of angiotensin receptor blockers on major cardiovascular events: a systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials.

BMC Cardiovasc Disord. 2020;20(1):188.

PMID: 32316917

【使用するワークシート】

メタ分析を10分で吟味するポイント

メタ分析 (380 ダウンロード)
クリックするとダウンロードできます

JJCLIPってなに?

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)
とは, 当法人が運営する,EBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.

設立当初は薬剤師向けを意識した勉強会でしたが,現在は他職種,および一般の方々にも楽しく視聴できるよう配慮をしております.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です