#74「離乳食は早く始めた方がアレルギーにならずに済むのでしょうか?」

JJCLIP論文抄読会#74

2019年度第8回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:2019年11月17日(日)

午後20時45分〜 仮配信
午後21時00分〜 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

*ツイキャス配信はこちらから.

離乳食は早く始めた方がアレルギーにならずに済むのでしょうか?

【仮想症例シナリオ】

あなたは,とある街のドラッグストアに勤務する薬剤師さんです.

ここは小児科の処方箋を主に応需する薬局で,朝晩がすっかり冷え込むようになったせいか,今日も朝から親御さんたちに連れられた小さなお子さんが多数来局されます.

 

ある日,生後5ヶ月の男児を連れたお母さまが,保湿剤の処方箋を持って来局されました.

通常通りの服薬指導を終えて,最後に「お大事に」と声をかけようとしたそのとき,お母様より次のような質問を受けました.

 

「病院で聞き忘れたのでついでに質問なんですが,そろそろ離乳食を始めた方がいいのか迷っているんです.ネットで調べたら,早く始めた方がいいとか,遅く始めた方がアレルギーになりにくいとか,どれが正しいのかよく分からなくて…私がアトピー性皮膚炎で肌が荒れやすいので,できればこの子にはそんな目に遭わせたくないんです.結局のところ,どうなんですかね?」

 

少々お待ちくださいと前置いて,すぐに業務用のタブレットで調べてみたところ,離乳食の開始時期とアレルギーの発症に関するちょうど良さそうな論文を見つけたので,その場でお母さまに見せつつ読み解いていくことにしました.

【お題論文】

Ierodiakonou D, Garcia-larsen V, Logan A, et al.

Timing of Allergenic Food Introduction to the Infant Diet and Risk of Allergic or Autoimmune Disease: A Systematic Review and Meta-analysis.

JAMA. 2016;316(11):1181-1192.PMID: 27654604

【使用するワークシート】

メタ分析を10分で吟味するポイント

メタ分析 (96 ダウンロード)
クリックするとダウンロードできます

JJCLIPってなに?

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)
とは, 当法人が運営する,EBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.

設立当初は薬剤師向けを意識した勉強会でしたが,現在は他職種,および一般の方々にも楽しく視聴できるよう配慮をしております.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です